古本・中古本の魅力

古本・中古本の魅力

誰もが一度は読んだことのある古本や中古本。一般的に「古いもの」とイメージする方が多いのではないでしょうか。確かに、古本は新しい本に比べると古いですし、年代を感じると思いますが、だからこそ多くの魅力が詰まっています。そこで、こちらでは古本・中古本の魅力についてご紹介します。

絶版になった本を入手できる

書店へ足を運ぶと、新作やおすすめの本が沢山並べられていますが、そのような本は地域を問わず、どこでも手に入れることができます。しかし、今はもう販売されていない本を探すとなるとどうでしょう。「絶版になった本を入手したい!」そんな悩みをお持ちの方は、古本だと見つかるかもしれません。また、中古本には夢があります。今まで探していた掘り出し物に出会うことで、夢を叶えることができますし、その時の感動は計り知れないものとなるでしょう。

他の人がどのように読んでいたかを知ることができる

中古本を読んでいると、所々に蛍光ペンで線が引かれていたり、ペンでメモ書きがされていることがあります。これは新しい本では、一切目にすることはできないでしょう。「なぜその文章に線を引いたのか…」「どんな意味があるのだろう…」と前の持ち主の考えが読み取れるのは面白いものです。もちろん正確な答えが見つかるわけではありませんが、前に読んだ人の感性に触れている気分になり、古本を通して新しい発見ができるかもしれません。

レトロな魅力

古本は、新しい本では感じることのできない、当時の時代背景を読み解くことができます。出版された時の製本技術や素材、活字の形など、現在では感じることのできない当時の貴重な姿を知ることになるでしょう。もちろん、内容そのものに変わりはありませんが、ひとつの物としてレトロな魅力に惹かれる方も多いです。

 

当ショップでは、映画や演劇、ドラマの芸術関連作品をはじめ、文学やサブカルチャーなど様々なジャンルの中古本を取り扱っております。お客様からの買取も行っているので、ご自宅に眠っている古本がある方はお気軽にお問い合わせください。