70〜80年代の世相や文化・出来事

古本・中古本の魅力

我々が歩んできた歴史の積み重ねは、現在の時代を作り上げる礎となりました。その中でも時代の歯車が大きく動き出した印象深い出来事が多かったのが70〜80年代です。様々な出来事がありましたが、中でも記憶に残るような世相や出来事を年代別に取り上げご紹介したいと思います。

70年代

70年には、日本万国博覧会(大阪万博)が開催、主流だったそろばんは電卓、マッチに代わる使い捨てライターが登場したのもこの時代です。三島由紀夫の割腹事件も有名です。
ファーストフードチェーン店では、この年に「ケンタッキーフライドチキン」が日本に上陸し、翌年の71年には「マクドナルド」1号店が銀座に開店しました。
その他、72年には沖縄返還や札幌オリンピック、74年はコンビニエンスストア1号店として「セブンイレブン」が開店しました。現在私たちの生活に欠かすことのできないコンビニエンスストアがここから始まったのです。
76年、世間を騒がせたロッキード事件が起こり、多くの人に衝撃を与えました。翌77年、ピンクレディー旋風が起こった年代でもあります。
78年には、誰もが夢中になったインベーダーゲームの流行やディスコブーム、東京は池袋にサンシャイン60が建設されたのもこの年です。79年は、SONYの携帯オーディオプレーヤー、NECのパソコンが時代をより進化させていく先駆けとなりました。

80年代

80年、1億円拾得事件が起こりました。81年、ドリフターズの「8時だヨ!全員集合」と人気を分ける「オレたちひょうきん族」が放送開始され、テレビの存在がますます大きくなっていきます。
82年、500円硬貨の発行、テレホンカード、コンパクトディスクプレーヤーが発売され、83年には東京ディズニーランドオープンや初の家庭用ゲーム機の発売など、娯楽商品が急速に進化していきました。インターネットが誕生したのもこの年です。
84年、新紙幣発行(一万円・五千円・千円)、脅迫事件として世間の注目を浴びたグリコ森永事件が起こりました。この事件は未解決のまま時効が成立し、今なお犯人が分からないままの事件です。
ジブリ作品「風の谷のナウシカ」の劇場公開も84年に行われ、今でも多くの人の心を掴む作品となりました。
85年は、日航ジャンボ機墜落、両国国技館の開館、おニャン子クラブ人気、86年は、使い捨てカメラの発売、男女雇用機会均等法の施行がされました。
87年はバブルの絶頂期となり、国鉄民営化されたのもこの年です。88年、世界最長の青函トンネルの開通、東京ドームの完成、リクルート事件、ソウルオリンピックが開幕されました。
89年にはドイツでベルリンの壁が崩壊しました。その他に消費税が導入されました。もっとも大きな変化として、年号が昭和から平成へと変わったことがあげられます。

 

70〜80年代は、昭和の古き良き時代を象徴する年代といってもいいかもしれません。時代が移り変わり、怒涛の変化があった時代を生きていた人々の人生もまた、ドラマに溢れています。 そんな時代に生まれた本を現代で1人でも多くの方々に読んで頂き、その魅力を感じ取ってもらえたらと考えております。70〜80年代の文学、映画、サブカルチャー、演劇関連の古本・専門書をお探しでしたら、当ショップをご利用ください。古本との良き出会いの場となれば幸いです。